保育施設入所申込のご案内

大山崎町内の保育施設への入所申込について

大山崎町内の保育施設への入所申込についてご案内します。

平成28年度現在、大山崎町には3ヶ所の公立保育所がありますが、平成29年4月より、3ヶ所の公立保育所に加えて、小規模保育施設が2ヶ所開所予定です。詳しくは下記リンクをご覧ください。

保育施設に入所できるのは

保育施設に入所できるのは「保育を必要とする」児童です。

「保育を必要とする」とは、児童の保護者が以下の要件のいずれかに該当するため、児童を保育することができない状態をいいます。

  1. 就労(月64時間以上)
  2. 妊娠・出産(予定月の前後2ヶ月)
  3. 疾病・障害
  4. 同居親族の介護・看護
  5. 災害復旧
  6. 求職活動(起業準備を含む)
  7. 就学(職業訓練を含む)
  8. 育児休業中で既に保育を利用している(新規入所はできません)
  9. その他、町長が認める上記に類する場合

求職中でも入所申込は出来ますが、入所後速やか(入所から3ヶ月以内)に就職し、就労証明書を提出していただく必要があります。

以上の要件を満たさなければ入所申込は出来ません。また入所中に要件を満たさなくなれば退所していただきます。

「保育の要件」を満たした児童の入所申込を行なっても、定員がいっぱいであれば入所できない(待機児童となる)場合があります。

各項目の具体的な要件については事前に児童福祉係までお問い合わせください。

入所申込に必要な書類は・・・

申込に必要な書類は以下の4点です。

  1. 保育所等入所申込書
  2. 施設型給付費・地域型保育給付費等支給認定申請書(兼家庭調査票)
  3. 保育の必要性を証明する書類
  4. (住民税課税証明書)
    対象者のみ。下記「保育料について」をご覧ください。

1から3の様式は児童福祉係窓口で配布しています。

世帯の状況や児童の状態によって必要書類が異なりますので、必ず事前に児童福祉係にご相談ください。入所申込の時点でこれらの書類が揃っていないと受付が出来ませんのでご注意ください。

保育料について

子ども・子育て支援新制度に基づき、保育料が以下のとおり変更となります。(平成28年度の基準額表は別添ファイルのとおりです。) 

保育料の算定基準が住民税に変更になります。

平成26年度までは所得税額をもとに保育料を決定していましたが、平成27年度からは住民税額をもとに保育料を決定します。

源泉徴収票や確定申告書の写しの提出は不要となります。

ただし、下表(例)のように、対応年の1月2日以降に大山崎町に転入された方(予定含む)は両親分の住民税課税証明書の提出が必要です。

保育料の階層が年度途中に変わります。

新制度では、毎年8月までが前年度住民税額、9月以降が当年度住民税額をもとに決定します。

4月から8月まで
前年度の住民税額に基づいて決定

9月から3月まで
当年度の住民税額に基づいて決定

前年度の住民税課税額と当年度の住民税課税額が同じ階層区分内であれば、保育料は変わりませんが、階層の区分を超えて税額が変わる方は、増減に応じて9月以降の保育料が増減することになります。この場合、保育料を4月にさかのぼって変更することはありません。

表(例) 平成28年度入所の場合
転入時期 入所月 提出が必要な課税証明書
平成27年1月2日以降 4月から8月 平成27年度住民税課税証明書
平成27年1月2日以降 9月から3月 必要なし
平成28年1月2日以降 4月から8月 平成27年度・平成28年度住民税課税証明書
平成28年1月2日以降 9月から3月 平成28年度住民税課税証明書

申込書類の提出先は

大山崎町内の保育施設の申込先はすべて町役場福祉課児童福祉係(役場1階7番窓口)です。 提出書類に関する質問なども児童福祉係(下記お問い合わせ先)までお寄せください。

申込の時期は・・・

大山崎町内の保育施設への入所申込には、

  1. 4月1日の年度当初入所申込
  2. 各月1日の途中入所申込

があります。

4月1日の年度当初入所申込

年度当初にあたる4月1日入所については、クラス編成や職員配置の調整に期間を要するため、12月中旬に翌年度4月1日入所の申込受付期間を設定します。
そのため、12月中旬には保育所等入所申込書と必要な添付書類を揃える必要がありますのでご注意ください。

「広報おおやまざき11月号」にて詳細記事を掲載しています。

各月1日の途中入所申込

4月以外の月の途中入所の場合でも、入所できるのは各月1日だけであり、月の途中での入所は出来ません。 申込書の提出時期は、

  1. 入所希望月の前月1日から15日までに提出する一次申込
  2. 入所希望月の前月16日から20日までに提出する二次申込

があります。

例)10月1日から入所したい場合、

  1. 一次申込期間
    9月1日から9月15日まで (この期間内であれば提出順位は影響なし)
  2. 二次申込期間
    9月16日から9月20日まで(一次申込すべての審査・入所決定後に審査開始)

となります。9月20日を過ぎると10月1日入所の申込は出来ません。11月以降の入所となります。

0歳児の申込特例

0歳児の入所申込は育児休業に関する手続きなどへの配慮から、特例的に入所希望月の2ヶ月前から入所申込を受付けます。

例)10月1日から入所したい場合、

  1. 一次申込期間
    8月1日から8月15日まで
  2. 二次申込期間
    8月16日から8月20日まで

となります。

2ヶ月前申込は特例的措置であり、通常通りの1ヶ月前申込(10月1日入所希望の場合、9月中申込)も可能です。

0歳児というのは入所時点の年齢ではなく、その年度の4月1日現在の年齢です。

添付ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

福祉課 児童福祉係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)957-4161
お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年03月23日