【再掲載】平成31年4月開所予定の民間保育所設置・運営事業者を募集します

 大山崎町では、民間活力の導入により、多様な保育ニーズへ対応し、サービスの充実・向上を図るため、町立保育所の1園民営化の方針を決定しました。

 民営化にあたっては、共働き世帯の保育ニーズの高まりや、宅地開発に伴う子育て世帯の転入増により、今後も保育所入所希望者のさらなる増加が見込まれ、現状の保育所では受け皿として限界に近い状況にある中で「待機児童対策の受け皿整備」が必要であること、加えて築45年を迎え、施設自体の老朽化も著しく、長寿命化や建て替えといった抜本的な整備が近い将来に迫られている状況にあることから、町立第2保育所を民営化することとしました。

 この度、大山崎町では、この大山崎町の地で安心して子どもを生み、育てられる環境を整備しながら、『みんなが笑顔で子育てできるまちづくり』を進めるため、まちの未来を担っていく子どもたちを中心としつつ、保護者も安心して子どもを預けることができる環境で保育が実施される民間保育所設置・運営事業者の募集を行うこととします。

募集要項の配布・公表(終了しました)

平成29年8月1日(火曜日)から8月14日(月曜日)、いずれも8時30分から17時15分まで

※上記日時のうち、12時から13時、土曜日・日曜日は除く。

質問の受付(終了しました)

平成29年8月1日(火曜日)から8月18日(金曜日)の17時15分まで

回答は、随時町ホームページで公開しています。

回答はこちら→平成31年4月開所予定の民間保育所設置・運営事業者募集に係る質問および回答について

 

応募受付

平成29年8月25日(金曜日)から8月31日(木曜日)の17時まで

下記の担当窓口まで提出してください。(郵送不可)

町立第2保育所の廃園について

 大山崎町では、全3園ある町立保育所のうち、1園の民営化(既存の第2保育所を廃園し、新たに民間園を誘致)を進めており、7月5日から4回にわたって事業者選定委員会を開催し、まずは、事業者選定にかかる募集要項等の策定に向けて審議を重ねてきました。

 そして、去る7月26日に、事業者選定委員会から町長に対して、募集要項案とともに、付帯意見書の答申がなされました。

 付帯意見書では、「現在の第2保育所在園児童が、民間園と公立園を選択できるよう、格段の配慮を求める」と意見されています。町では、この付帯意見書を尊重し、この付帯意見の内容について、町議会全員協議会や保護者会連合会との懇談会の場で、ご意見をうかがってまいりました。 

 そして、それらの場でのご意見を踏まえ、付帯意見書を重く受け止め、児童への影響や保護者の不安をできるだけ軽減し、より丁寧に民営化を進めるため、現在の第2保育所の在園児童については、公立園・民間園いずれかの選択のもとで保育が実施できるよう、時限的(最長4年間)に第2保育所を存続させることを決定いたしました。

添付ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

福祉課 児童福祉係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)957-4161
お問い合わせはこちらから

更新日:2017年08月18日