令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金について

 

●子育て世帯への臨時特別給付金とは?

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、子どもの未来を拓き子育て世帯を支援するため、高校生以下の子どもがいる世帯に対し支給するものです。

 

●給付金を10万円一括で現金給付いたします。

 

このたび、令和3年11月19日に閣議決定された「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」において0歳から高校3年生までの子どもたちに「子ども1人当たり10万円の給付を行うこと」とされました。

給付内容につきましては、10万円の給付のうち5万円を現金支給(先行給付)とし、残り5万円分は、クーポン又は現金給付のいずれかを市町村が選択することとなっております。

本町では、この間、先行給付以外の残りの5万円も現金での支給を望む声が多いなか、できるかぎり早く対象となるご家庭へ給付金を支給するため、先行給付以外の残りの5万円分について、クーポンではなく現金給付とし、先行給付の5万円と合わせて、子ども1人当たり10万円を一括で給付することといたしました。

 

1. 対象児童および支給額

下記の1、2の基準を満たす場合、児童1人につき100,000円を支給します。

 ※町ホームページにおいて当初公開していた当給付金のお知らせでは、給付方法について50,000円を先に現金支給する内容の案内を行っておりましたが、本町では、現金支給を50,000円から100,000円に増額して一括して給付することに変更しております。

  1. 令和3年9月30日(基準日)時点で平成15年4月2日から基準日までに生まれた児童を養育する父母等、または、基準日の翌日から令和4年3月31日までに生まれた児童を養育する父母等
  2. 家計の中心者(父母等のうち所得が高い方)の所得が児童手当の所得制限限度額内の方

2.申請不要で給付金を受け取れる方

  • 0歳~15歳の児童で大山崎町から令和3年9月分の児童手当の支給を受けた方(特例給付を除く)。
  • 高校生等(15歳~18歳)のうち、兄弟が児童手当を受給している方。
  • 10月以降生まれの新生児で11月中に大山崎町に児童手当の申請を行った方。

12月中旬に支給についてのお知らせを通知します。

児童手当の振込口座を解約された方は、「支給口座登録等の届出書」を令和3年12月21日までに役場福祉課児童福祉係までご連絡の上、ご提出ください。

※受け取りを拒否される場合は、令和3年12月21日までに、役場福祉課児童福祉係までご連絡の上、「受給拒否の届出書」をご提出ください。

届出様式(必要な方のみ)

振込日

令和3年12月27日(月曜日)予定

3.申請が必要な方

  • 令和3年9月30日時点で大山崎町内に住民票があり、平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれの児童のみ養育している方
  • 所属庁から児童手当(特例給付を除く)を受給している公務員の方(令和3年9月30日時点で住民票がある方に限る)
  • 令和3年10月1日から令和4年3月31日までに生まれた新生児で給付金を受け取っていない方

提出物

  • 申請書
  • 通帳やキャッシュカードの写し等振込先口座が分かるもの
  • (公務員のみ)令和3年9月分の児童手当(特例給付を除く)を受給していることが分かる書類(支払通知書・継続認定通知書・令和3年9月分児童手当振込通帳等いずれかの写し)
  • 令和3年1月1日時点で大山崎町に住民票がなかった申請者及び配偶者の方は、令和3年度(令和2年分)市区町村民税課税証明書もしくは非課税証明書

提出先

役場福祉課児童福祉係(1階7番窓口)

提出期限

令和4年3月31日(令和4年3月生まれの場合は4月15日まで)

申請様式

4.チラシ

この記事に関するお問い合わせ先

福祉課 児童福祉係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)957-4161
お問い合わせはこちらから

更新日:2021年12月17日