3月6日一般質問 山中 一成 議員

1.平成31年度予算について
(1)学校給食について。

  • 中学校給食検討委員会での提言を受け、センター方式が望ましいとの結果に至ったにもかかわらず、自校方式へと方針転換されたことについて、この間、既に投入した経費をどう考えているのか。
  • 当初予算案に自校方式を進める経費を計上されているが、両小学校については、国の基準を満たすことになるのか。
  • センター方式と自校方式のランニングコストも含めた長期的総コストについて、どのように認識しているのか。
  • 住民参加を叫ぶ以上、中学校給食施設の場所選定等については、丁寧に生徒や保護者等の住民意見を聴取されるのが当然であるが、その方針と給食の実施時期を問う。

(2)財政状況と町長の認識について。

  • 予算総額を縮小したと言うが、具体的にどのぐらいの事業を見直したのか。
  • 当初予算案の歳入に占める町債の金額と、それに対する町長の認識を問う。
  • 都市計画税の使途について問う。
  • 職員給与費について、なぜ今の時期に改定するのか。

(3)中央公民館の改修について。

  • 前町政下において示された整備方針とその考え方について、町長はどのように認識しているか。
  • 今回の予算案(ワークショップ)と前町政下の考え方との違いは。
  • いつ、どのように整備に着手するのか。また、その財源は。

2.防災・減災について
(1)町長は、本町の同報系防災行政無線について、昨年9月12日の予算決算常任委員会で、超音波は「アメリカでは武器」、「学者によったら超音波なので危険性がある」と、住民を不安にさせる発言をし、即時利用停止を求めていたと認識しているが、その後の検証結果について問う。

この記事に関するお問い合わせ先

議会事務局 議会係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)957-1101
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月28日