9月7日一般質問 朝子 直美 議員

1.町が行う工事(公共工事)にかかる行政運営について
 第二大山崎小学校プール等撤去工事の追加工事は、工事費用が当初予算額の5倍以上になるにもかかわらず、契約の変更のみで行う提案がされた。
 今後も、本町では、工事の追加が必要な場合、同様の扱いとし、当初予算の何倍となっても契約の変更のみで行う考えか。

2.民間保育園整備に対する当初予算案にない町単独の補助金の執行について
 第二大山崎小学校プール跡地に建設中の民間保育園整備にあたって、平成30年度当初予算案にない町単独の補助金(上限4,500万円)を、議会の議決を経ず執行しようとしている。
 これは、議会を形骸化し、町行政の民主的運営を損なう行為であり、決して前例としてはならないと考えるがいかがか。

3.国民健康保険税の引き下げについて
 「民主町政の会」が取り組まれた町民アンケートに、高い国民健康保険税の負担が重いとの声が多数寄せられている。国民健康保険は、今年度から仕組みが変更になったが、保険税額の決定権が町にあることは変わらない。一般会計からの繰り入れを行うなどし、引き下げの努力を行うべきと考えるがいかがか。

この記事に関するお問い合わせ先

議会事務局 議会係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)957-1101
お問い合わせはこちらから

更新日:2018年09月05日