【事業者の皆さんへ】キャッシュレス決済の統一QRコード「JPQR」をはじめませんか

 総務省では、全国でキャッシュレス決済の統一QRコード「JPQR」の普及を推進する事業を展開しています。 

JPQRとは?

 一般社団法人キャッシュレス推進協議会が策定したQRコード決済の統一規格です。

 複数社ある決済QRコードを1枚のQRコードにまとめる(統一)することで、1枚のQRコード(JPQR)で複数社の決済に対応することができます。

JPQRで申込可能な決済サービスは?

 下記の総務省統一QR「JPQR」普及事業のホームページでご確認ください。

  総務省統一QR「JPQR」普及事業(総務省)

JPQR導入のメリット

  1. 一度の申し込みで複数の国内決済サービスとの同時契約が可能となります。
  2. 「JPQR」ひとつで、複数の決済サービスの決済が可能となり、店頭に設置するQRコードは一つにまとまり、従業員による管理や決済が簡単・スピーディーになります。
  3. 「JPQR」は、主要な決済サービスを網羅しており、「※マイナポイント」に対応する決済サービスは、ほぼ全て「JPQR」で導入できます。

※マイナポイントとは、マイナンバーカードを取得し、マイナポイント予約・申し込みを行った方が、選択した決済サービスへのチャージ、または、選択した決済サービスを利用して買い物を行った際に、プレミアム率25%のポイントが国から付与される取り組みです。(令和2年9月から開始)

 マイナンバーカードでマイナポイント(総務省)

JPQRの申し込みについて

 6月22日から、WEB申し込みが開始されます。詳しくは、総務省統一QR「JPQR」普及事業のホームページでご確認ください。

 総務省統一QR「JPQR」普及事業(総務省)

問い合わせ先

 JPQR普及事業コールセンター

 (電話番号)0120‐206‐100

この記事に関するお問い合わせ先

経済環境課 農林商工係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)956-0131
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年06月15日