地震によって発生したごみの処理について

地震により破損した瓦や食器など(不燃ごみ)

種類ごとに分別し、資源ごみ収集日に資源ごみステーションへ出してください。

ご自身で資源ごみステーションへ出すことが難しい方は、町が臨時ごみ収集を行ないますので、町経済環境課へお問い合わせください。

※ごみの分別、排出まではご自身で行なっていただきますようお願いします。

※瓦・コンクリートブロック等は、災害時に限った特例的な収集です。平常時には資源ごみステーションに出さないようお願いします。

地震で壊れた家具など(大型ごみ)

地震で壊れた家具などの処理にお困りの場合は、町経済環境課へご相談ください。

燃えるごみ(可燃ごみ)

通常どおりの体制(週2回制・1世帯につき45リットル容量のごみ袋2袋まで無料)で収集します。

この記事に関するお問い合わせ先

経済環境課 清掃環境係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)956-0131
お問い合わせはこちらから

更新日:2018年06月22日