都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)

都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)とは

地域の歴史・文化・自然環境等の特性を生かした個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図ることを目的とした制度です。

まちづくり交付金は平成22年度より社会資本整備総合交付金に統合され、同交付金の基幹事業である「都市再生整備計画事業」として位置づけられています。

都市再生整備計画とは

都市再生整備計画とは、都市の再生を重点的に実施すべき土地の区域を対象に、都市再生特別措置法に基づき、市町村が作成する整備計画です。市町村は、地域の特性を踏まえ、まちづくりの目標と目標を実現するために実施する各種事業等を記載した都市再生整備計画を作成します。都市再生整備計画に基づき実施される事業について、事業費の一部に国からの交付金(社会資本整備総合交付金)が交付されます。また、都市再生整備計画は、計画を作成したときには、公表することになっています。

大山崎町の都市再生整備計画

大山崎市街地・天王山地区(第2回変更)

  • 「にそと」と阪急新駅の整備を契機とした、生活と交通の利便性が高いまちづくりを目指し、平成22年度から平成26年度に事業を実施しました。

対象面積:約390ヘクタール

期間:平成22年度から平成26年度

阪急新駅、IC、側道の整備を踏まえた、移動に便利な暮らしやすいまちづくり

<基幹事業>
道路、公園、下水道、河川、土地区画整理事業、市街地再開発事業 等の公共事業

  • 道路(円明寺線第32号他24箇所)
  • 道路(円明寺線第10号他1箇所) 

<提案事業>
市町村の提案に基づく事業

  • 事業活用調査(交通体系見直し検討調査事業)
  • まちづくり活動推進事業(コミュニティバス運行事業)

<関連事業>

  • 京都第二外環状道路整備事業(国、NEXCO)
  • 府道大山崎大枝線道路新設改良事業(京都府)

天王山などの自然歴史資源の保全活用による、誇り・潤い・交わりのあるまちづくり

<基幹事業>

  • 地域生活基盤施設(情報板)

<提案事業>

  • まちづくり活動推進事業(観光マップ作成事業)
  • まちづくり活動推進事業(天王山森林整備ボランティア支援事業)
  • まちづくり活動推進事業(地産地消活動団体支援事業)

<関連事業>

  • 府道奥海印寺納所線歩道整備事業(京都府)

超高齢社会に対応する安全・安心、快適な、住み継がれるまちづくり

<基幹事業>

  • 地域生活基盤施設(情報板)

<提案事業>

  • まちづくり活動推進事業(観光マップ作成事業)
  • まちづくり活動推進事業(天王山森林整備ボランティア支援事業)
  • まちづくり活動推進事業(地産地消活動団体支援事業)

<関連事業>

  • 府道奥海印寺納所線歩道整備事業(京都府)

都市再生整備計画

都市再生整備計画事業の事後評価

都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)では、交付金がもたらした成果等を客観的に検証して今後のまちづくりのあり方を検討すること及び事業の成果を市民にわかりやすく説明することを目的として、事後評価を行うことになっています。事後評価は、「都市再生整備計画」に記載した交付金の交付期間が終了する年度に行います。

事後評価結果の公表

都市再生整備計画事業により整備した地区の事後評価結果を公表します。

都市再生整備計画 事後評価シート

この記事に関するお問い合わせ先

建設課 都市計画係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)956-0131
お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年03月07日