埋蔵文化財・遺跡一覧

大山崎町の埋蔵文化財包蔵地は、下の「大山崎町遺跡地図」を、ご覧ください。

  大山崎町には、今から約2万年前から近代にいたるまでの多くの埋蔵文化財が包蔵されています。

 現在、大山崎町内の遺跡は、35件にのぼります。それらは互いに重複しており、同じ場所で複数の遺跡包蔵地に入っていることもあります。

 特に遺跡が集中しているのは、JR山崎駅から阪急電鉄大山崎駅付近で、このあたりには大山崎遺跡群という複合遺跡が広がっており、いくつもの時代にまたがる遺構・遺物が発見されています。

 また、町の北東部の字円明寺・下植野地区には縄文から古墳時代の遺跡が広がっています。

 町の北部域は長岡京という都城跡の範囲に入ります。

 これらの貴重な埋蔵文化財を大切に守り、後世に伝えていくために、皆様のご協力をお願いします

遺跡の範囲と名称が確認できます。

埋蔵文化財の保護については、下記のファイルをご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習課 文化芸術係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)956-0131
お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年07月18日