町内スポーツ施設等を利用される方への注意喚起

スポーツ施設利用時の感染防止策の徹底について

 本町のスポーツ施設利用に当たっては、「三つの密」を避け、感染拡大を予防する「新しい生活様式」を徹底するとともに、競技特性に応じた各競技別のガイドラインを作成するなど、自主的な感染防止の取り組みをお願いしています。

 利用後は次に使用される方が、安全に使用できるよう、必ず手指消毒及び施設・器具の清掃、消毒を実施するほか、今一度各競技別のガイドライン等を確認のうえ、使用時の感染防止策を徹底してください。

金属製容器の使用方法による食中毒の発生防止について

 今般、他府県で古くなった金属製の容器に粉末清涼飲料水を溶かし保管したものを喫食したことにより、金属の溶出に伴う食中毒事例が発生しました。

 夏期となり特にスポーツに取り組んでおられる方々は酸性の飲料(炭酸飲料や果汁飲料、スポーツドリンク等)の摂取が多くなると考えられるため、以下の事項について注意していただきますようよろしくお願いします。

  1. 食品が接触する容器の内部にサビや傷がないか確認すること
  2. 酸性の飲み物を長時間、金属製の容器に保管しないこと
  3. 古くなった容器は、定期的に新しいものに交換すること
  4. 取り扱う食品の表示及び注意喚起を確認した上で使用すること

「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイント

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、「新しい生活様式」として、一人ひとりが感染防止の3つの基本である
1.身体的距離の確保、2.マスクの着用、3.手洗いや、「3密(密集、密接、密閉)」を避ける等の対策を取り入れた生活様式を実践することが求められています。
 これから、夏を迎えるにあたり、皆様には、例年よりもいっそう熱中症にもご注意いただきたく、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための「新しい生活様式」における熱中症予防のポイントをまとめました。(厚労省HPより抜粋)

 詳細は以下のリンクをご参照ください。

厚労省HP 「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイント(リンク)

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習課 生涯学習・スポーツ振興係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)956-0131
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年07月31日