大山崎町消防団活動紹介

大山崎町消防団の活動を紹介します

大山崎町消防団辞令交付式(平成30年4月1日)

石田団長から各分団の新役員に辞令が交付され、平成30年度消防団の新体制がスタートしました。

辞令交付式

 

桂川、小畑川水防事務組合・澱川右岸水防事務組合水防訓練(平成30年5月13日)

桂川、小畑川水防事務組合、澱川右岸水防事務組合合同水防訓練に大山崎町から第3分団(水防団兼任)が参加し、雨天のなか長岡京市水防団とともに「シート張工」「杭打積土のう工」等の水防工法を行いました。

事務組合水防訓練

ポンプ車操法訓練(平成30年5月)

第25回京都府消防操法大会の出場に向け、訓練が開始されました。

ポンプ車操法訓練とは消防活動の基本的な操作を習得することを目的としています。

ポンプ車操法

初級団員教養訓練(平成30年5月20日)

今年度入団した新入団員や経験の浅い団員を対象に礼式訓練や資器材の取り扱いなど、基本的な訓練を行いました。

 

初級 放水

大山崎町水防訓練(平成30年6月3日)

大山崎字大山崎小字五畝割 桂川右岸河川敷内で大山崎町役場、大山崎町消防団、大山崎消防署と合同で水防訓練を行いました。

大山崎町水防訓練

越水防止の積土のう工を作成しています。

漏水防止の月の輪工を作成しています。

 

ポンプ車操法訓練 町長・議長激励(平成30年7月14日)

大山崎町長・大山崎町議会議長からの激励をうけ、京都府消防操法大会に向け訓練を披露しました。

 

乙訓支部消防操法練成会(平成30年7月21日)

大山崎町、長岡京市、向日市の消防団が合同で練成会を実施し、来たる京都府消防操法大会に向け、日頃の訓練成果を発揮しました。

 

 

 

 

第25回京都府消防操法大会(平成30年8月5日)

京都府立丹波自然運動公園にて、第25回京都府消防操法大会が開催されました。台風の影響で1週間順延され、コンディション調整が難しかったなか、3ヶ月間の訓練成果を発揮し、堂々とした操法を披露しました。

 

 

 

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

大山崎消防署

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字百々1番地
電話番号:(075)956-0119(代表) ファックス:(075)957-0999
お問い合わせはこちらから

更新日:2018年08月15日