平成29年11月3日に大山崎町は町制施行50周年を迎えます

昭和42年11月3日、当時の大山崎村が町制施行して大山崎町になり、本年(平成29年)に50周年を迎えます。記念の一年である本年は、各種の記念事業を実施します。

事業計画は下記からご覧ください。

町制施行50周年記念ロゴマークを作成しました

事業の詳細は別途お知らせいたします。

今般、町制施行50周年記念のロゴマークを作成しました。

50周年記念ロゴマーク

「いざ天王山」の町ロゴマークに、天王山を表す山形のマークと50周年の数字を加えました。

協賛事業・特別協賛を募集します

○協賛事業

事業実施の際に「町制施行50周年」の「冠」を付して、ともに機運を盛り上げていただける事業実施主体を募っています。

※町長は、町民、町民団体、企業等から町制施行50周年記念事業の趣旨に合うと認められる事業のうち、下記に該当する事業を募り、協賛事業として承認します。

*原則として町内で実施される事業

*一般に公開され誰もが参加できる事業

*平成29年5月25日から平成30年3月31日までに実施される事業

 ただし、下記に該当するものは協賛事業として承認できません。

*営利を主たる目的とするもの

*法令及び公の秩序又は善良な風俗に反するもの

*特定の政治、思想、宗教等の活動に利用されるおそれがあるもの

*記念事業の品位を害するおそれのあるもの

*町の信用失墜に至るおそれのあるもの

*その他承認することが不適当と認められるもの

協賛事業の実施主体は、事業実施にあたって「町制施行50周年」の表示をし、広くPR及び機運の盛り上げに協力をお願いします。町は、それら事業について、広報、PRを行い、周知を図ります。

 

○特別協賛

町制施行50周年を機に、当該年度はもとより次年度以降における一層のまちづくりの推進につなげるための特別協賛(寄付)を募っています。

町は、この特別協賛を受けた場合には、その態様に応じて、広報・PRをし、積極的に周知を図ります。

この記事に関するお問い合わせ先

政策総務課 企画観光係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)957-1101
お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年05月24日