50周年記念式典と記念講演を開催

町制施行50周年記念式典・記念講演会

大山崎町は本年11月3日に町制施行して50周年の節目を迎えます。

この大山崎町誕生50年記念日を祝うために、記念式典、記念講演会を開催します。

第一部の記念式典に続き、第二部では少年時代に大山崎町のチームでフェンシングの腕を磨いたオリンピック銀メダリストの太田雄貴さんを講師に招き、記念講演会を開催します。

概要

と き=11月3日 祝日

ところ=大山崎町中学校 体育館

【第一部 記念式典】 9:30~10:45

【第二部 記念講演・交流】11:00~12:00

講師:太田雄貴さん

演題:「天王山」に向けて

※第二部からの入場も可。(第一部終了後に入場できます)

太田雄貴さんと交流のチャンス(限定5組)

記念講演会終了後、太田雄貴さんと、握手、記念撮影ができます。

ただし、限定5組(1組4名以内)のみとし、応募者多数の場合は抽選となります。

ご希望の方は、10月16日月曜日までに以下の申込書を記入後、役場3階32番窓口政策総務課企画観光係へ提出してください。

当否は10月20日金曜日までにご連絡します。

※町内在住の方を対象としています。

午後からは、懐メロコンサートを開催

当日の午後は、懐メロコンサートを開催。懐かしい音楽で、町制施行当時から今に至る大山崎町の歴史に思いを馳せてみてください。(入場無料)

と き=14:00~16:00(13:30から開場)

ところ=大山崎中学校 体育館

太田雄貴さんプロフィール

(プロフィール)

 1985年11月25日生。

平安中学・平安高校(現:龍谷大学付属平安中・高校)、同志社大学出身。
小学校3年生からフェンシングを始め、大山崎町に拠点を置く「京都フューチャーフェンシングクラブ」で腕を磨く。小・中学と共に全国大会を連覇。
平安高校時代には史上初のインターハイ3連覇を達成。
高校2年生で全日本選手権優勝。

2008年北京オリンピックにて個人銀メダル獲得。
2012年ロンドンオリンピックにて団体銀メダル獲得。
2015年フェンシング世界選手権では日本史上初となる個人優勝を果たすなど、数多くの世界大会で優秀な成績を残す。
4大会連続となる2016年リオデジャネイロオリンピックにも出場。
2016年には日本人で初めてとなる国際フェンシング連盟 理事に就任。
同年に現役引退。

2017年6月、日本フェンシング協会理事に就任。
2017年8月、日本フェンシング協会会長に就任。
2020年の東京オリンピックに向けて、日本の顔として日本フェンシング界を牽引していく。

この記事に関するお問い合わせ先

政策総務課 企画観光係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)957-1101
お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年10月12日