町長短信 えがおあふれるまちに 平成29年11月号

町制施行50周年を迎えて

このたび、大山崎町は町制施行50周年を迎えました。大きな節目の年を迎えることができましたのは、大山崎町を築いてこられた先人たち、そして昔から変わらぬ心のふるさとに天王山に抱かれて暮らす町民のみなさんのおかげであり、深く感謝いたします。

50年前、社会は高度経済成長期の真っ只中でした。大山崎町も円明寺が丘団地の開発や東海道新幹線の敷設などで大きく発展し、10年足らずで人口は当時の3倍以上の1万5千人まで跳ね上がり、まちの風景は様変わりしました。

時代は移ろい、社会は人口減少・超高齢社会を迎えています。今こそ、町民同士のつながりをよりどころとする「自治」の力が求められています。

大山崎町は、中世には幕府の課税権の及ばない自治都市として栄えた、大変珍しい歴史があります。その自治意識は時代と共に形を変えつつ連綿と受け継がれており、今も、まちづくりに主体的に携わる多くの皆さんの姿があります。京都府内で一番面積の小さいコンパクトさを強みとし、多くの笑顔を生み出すために、いっそうの町への愛着を育みながら、力強く新たなスタートを切りたいと思います。

次の50年を見据え、さらなる飛躍を目指す一方で、これまで受け継がれてきた美しい自然や文化、落ち着いた環境を守り、より一層魅力あふれるまちにしていきます。今後も皆さんとともにまちづくりを進めていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

大山崎町長 山本 圭一         

この記事に関するお問い合わせ先

政策総務課 企画観光係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)957-1101
お問い合わせはこちらから

更新日:2017年11月01日