町長短信 えがおあふれるまちに 平成28年9月号

五輪と天王山

今年の夏は、リオデジャネイロ五輪で盛り上がりました。
地球の裏側の熱戦をリアルタイムで味わうために、寝不足となった方もおられるのではないでしょうか。

各国の代表選手たちがこの舞台にたどり着くまでの道のりは、決して平坦なものではなかったことでしょう。
大小、様々なヤマ場を、ときには押しつぶされそうな重圧を感じる「天王山」を幾度も迎え、そして乗り越えてきたのだと思います。

スポーツでなくとも、人が何かに一生懸命に打ち込む姿は、美しいものです。
挑戦することは、ともすれば苦しみを伴うかもしれませんが、たとえ結果が出なくても、その過程は確実に糧として残ります。
天下分け目の天王山のまち大山崎町は、年齢、性別、立場に関わらずあらゆる人達一人ひとりの「ここ一番の勝負、挑戦」を応援できる町づくりを進めています。

私も、重要な局面では、天王山に決意を誓います。
すると、不思議と勇気をもらえるような気がします。
それだけの歴史、由来が、確かにこの山にはあります。

朝晩涼しくなるこれからは、ハイキングも楽しめる、そんな町のシンボルです。
 

大山崎町長 山本 圭一

この記事に関するお問い合わせ先

政策総務課 企画観光係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)957-1101
お問い合わせはこちらから

更新日:2017年02月28日