町長短信 えがおあふれるまちに 平成28年2月号

予算編成

暦の上では立春を迎えますが、寒い日が続きます。
立春の節分には、豆まきや、太巻き寿司をその年の恵方を向いてかじる「恵方巻」で幸福を呼び込もうとされる方も多いと思います。

いま、来年度予算案の編成作業が大詰めを迎えています。

今年の「恵方」は南南東らしいですが、一方面のみならず、老若男女、様々な立場のあらゆる皆さんに配慮できる予算になるよう、苦心しているところです。

しかし、現実的な制約もあり、また、「福は内」の豆のような魔法も持ち合わせておりません。

そこで、この予算案編成にあたっては、無駄な支出を切り詰めるよう、安易な前例踏襲を慎み、一から徹底的に見直しを図っています。

冬の寒さが厳しいほど、春を迎えたときの喜びも大きくなります。

桜のように皆さんの笑顔が咲くことを思い浮かべ、今は気を引き締め、心を鬼にして、数字とにらみ合いを続けています。

大山崎町長 山本 圭一

この記事に関するお問い合わせ先

政策総務課 企画観光係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)957-1101
お問い合わせはこちらから

更新日:2017年02月28日