町長短信 えがおあふれるまちに 平成28年10月号

秋の夜長

先日の日曜日、公務がキャンセルとなり、久しぶりに空き時間ができましたので、部屋でくつろいでいたところ、思わずまどろんでしまいました。
おかげで、夜になっても目がさえて、眠気がやってきません。

布団で横になり、町民の皆様のお顔を思い浮かべながら、我が大山崎町のことを考えます。
課題は山積。
ひとつひとつクリアするためには、何より皆様の理解をいただく必要があります。

私は、折に触れて、皆様のお声をお伺いするように努めています。
ご期待の半面、厳しいお声、叱咤激励を頂戴することも多くあります。
そんな貴重なご意見を、まちづくりにきちんと反映できているだろうか。
もちろん、すべての方の願いを叶えることはできません。
その中で、何がベストか。
どうすればより良い大山崎町になり、より多くの笑顔が生まれるのか。

たどたどしく鳴きはじめた虫の声を聞きながらあれこれ考え、結局、一睡もできないまま夜明けを迎えました。

少しぼおっとする頭でスタートした一週間でしたが、職員らと議論を交わすうち、不思議と眠気もどこへやら。

涼しくなってきたかと思えば、思わぬ暑い日もあります。
皆様も、どうぞご自愛ください。

大山崎町長 山本 圭一

この記事に関するお問い合わせ先

政策総務課 企画観光係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)957-1101
お問い合わせはこちらから

更新日:2017年02月28日