2020年NHK大河ドラマ 明智光秀主役の「麒麟(きりん)がくる」に決定!

2020年のNHK大河ドラマが、明智光秀が主役の「麒麟がくる」に決定しました。

大山崎町には、羽柴(豊臣)秀吉と明智光秀が戦火を交えた「山崎の合戦」が繰り広げられた天王山があります。

光秀の最期を決定付けた、歴史的にも大変重要な場所です。

大山崎町をはじめとする京都府内の8市町は、平成23年4月から「NHK大河ドラマ誘致推進協議会」を設立し、NHK大河ドラマの誘致活動を行ってきました。

署名活動では、26万1,745筆もの署名が集まっていました。

皆さんのおかげで、この度NHK大河ドラマの誘致が実現しました。ご協力ありがとうございました。

今後、明智光秀ゆかりの地のひとつとして、大山崎町の魅力を全国に発信していきます。

NHK大河ドラマ誘致推進協議会

この記事に関するお問い合わせ先

政策総務課 企画観光係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)957-1101
お問い合わせはこちらから

更新日:2018年04月20日