アサヒビール大山崎山荘美術館

ニッカウヰスキー設立への参画や、アサヒビール初代社長・山本爲三郎との親交があったことで知られる実業家・加賀正太郎の山荘を生かした美術館。昭和初期に完成した本館と、建築家・安藤忠雄設計の地中館・山手館からなり、濱田庄司ら民藝運動ゆかりの作家の作品などを展示しています。美術品、庭園、景観、建築と季節毎に楽しめる心癒される空間です。

開館時間:午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜)、年末年始、臨時休館日あり。

入館料:一般900円(800円)、高校・大学生500円(400円)、中学生以下無料。障害者手帳をお持ちの方300円

( )は20名以上の団体料金 ※企画展により料金変更の場合あり

アサヒビール大山崎山荘美術館

地図情報

この記事に関するお問い合わせ先

政策総務課 企画観光係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)957-1101
お問い合わせはこちらから

更新日:2017年12月12日