秋の天王山ハイキングの際はスズメ蜂にご注意を!

【お知らせ】スズメ蜂にご注意ください

毎年9月から10月にかけて、天王山ハイキングコースのあらゆる場所で、スズメ蜂が巣をつくって、飛んでいる姿が見受けられます。 スズメバチの活動時期は4月から11月ですが、特に秋の時期の9月から10月にかけて活動のピークをむかえ、攻撃性も高くなりますので、注意が必要です。

刺されないようにするためには

何よりも巣を刺激しないことが大切です。

また、スズメバチは黒い色に反応し、ヒトの衣服等にとまってから刺します。

白い化繊等のなめらかな(すべすべした)素材の衣服を着用することをおすすめします。

ハイキングに出かける時には、静かにして、そっと通ることが大切です。

また、ハチは匂いに敏感なので、ハイキングに出かける際には香水や整髪剤等の使用は注意しましょう。

自分に向かって飛んできたら

通常、エサを探しているスズメバチが攻撃してくることはありません。

もし、自分の方へ飛んできた場合であっても、慌てずに派手な動きをしないことです。

もしスズメ蜂にさされた場合

応急処置としては、傷口から毒を絞りだし、水道水でよく洗った後、氷などで冷やしましょう。

数か所刺された場合には、アレルギー体質の方、過去にハチに刺されたことのある方は特に注意が必要です。

人によってはまれに、呼吸困難、めまい、失神、視野が狭くなる等の重篤なショック症状を起こす場合がありますので、早めに医療機関を受診することをおすすめします。

この記事に関するお問い合わせ先

政策総務課 企画観光係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)957-1101
お問い合わせはこちらから

更新日:2017年10月11日