「いざ天王山」ロゴマークを作成しました

「いざ天王山」ロゴマークを作成しました

豊臣(羽柴)秀吉と明智光秀が戦った山崎合戦(天王山の戦い)に由来し、町のシンボルである「天王山」は、ここ一番の勝負の代名詞となっています。
何かに挑戦する人を応援する町、「勝負の聖地」として大山崎町をPRし、町民の皆様の町への愛着を育んで町を活性化させていくために、今般、「いざ天王山」ロゴマーク(以下「ロゴマーク」)を作成しました。
このロゴマークは、町民の皆様をはじめとした多くの方に広く利用いただくことを想定しています。

利用可能なロゴマーク

利用いただけるロゴマークは、下記の4種類です。
色合い(カラー)については、利用者において自由に決定してもらって構いませんが、それ以外のデザインの変更は行わないでください。

いざ天王山

横型(基本形)。
左が秀吉、右が光秀です。

ロゴ横

基本形(横型)水色

ロゴ縦1
ロゴ縦2

縦型2

ロゴ六角

権利の帰属

ロゴマークの一切の権利は、大山崎町に帰属します。

ロゴマークの利用方法

幅広い範囲の皆様に、ロゴマークを用いて大山崎町のPRを図っていただくために、ロゴマークは無料で利用いただけます。利用にあたっては、以下を参考にして、事前に町に申請をお願いします。
ただし、公共団体が公共目的で使用する場合、学校で使用する場合、著作権法で認められている私的利用の範囲に該当する場合や、個人や町民団体、公共的団体がSNSやブログ、ウェブサイトで利用する場合には、申請は不要です。

「いざ天王山」ロゴマーク使用承認申請書

ロゴマークの利用手続き

  1. 申請(利用者→町)
    下記申請書に以下の書類を添付してください。
    ・申請者の活動内容が分かる書類(パンフレット等)
    ・企画書等、ロゴマークの利用内容がわかるもの
  2. 承認 (町→利用者)
    審査の結果、承認した場合には
    ・承認書発行
    ・ロゴマークデータ送信
    (AIファイルまたはJPGファイルを送信。JPGファイルは上記からもダウンロード可能です)
  3. 利用状況報告(利用者→町)
    利用状況を写真等を報告してください。

ロゴマークの利用例

商品、個人、団体、店舗等のSNS、ブログ、ウェブサイト、チラシ、ポスター、看板、名刺、粗品、広告 等

利用いただけない例

ロゴマークの利用が次の各号のいずれかに該当する場合には利用の承認はできません

  • 大山崎町の品位を傷つけるおそれがある場合
  • 特定の政治、思想、宗教の活動に利用されるおそれがある場合
  • 法令や公序良俗に反するおそれがある場合
  • その他町長が不適当と認めた場合
この記事に関するお問い合わせ先

政策総務課 企画観光係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)957-1101
お問い合わせはこちらから

更新日:2017年03月09日