「いざ!天王山」の取り組みについて

淀川散歩さんによる「いざ!天王山」の取り組みを詳しくご紹介

淀川散歩さん

淀川散歩さん

私は「淀川散歩」と言います。
「いざ!天王山」の取り組みについて詳しく紹介するから、みなさんご覧になってくださいね。

天王山って?

京都府乙訓郡(おとくにぐん)大山崎町にあり、歴史的背景がある標高約270メートルの山。

スポーツ観戦が好きな人なら一度は聞いたことがあると思うけど、巨人、阪神戦首位攻防の天王山、というように、大事な勝負のときに使われる「天王山」が、まさしく大山崎町にある山、「天王山」だよ。

「天下分け目の天王山」って聞くけどどんな歴史的背景があったの?

戦国時代、羽柴秀吉、のちの豊臣秀吉が、明智光秀を破った山崎の戦い。

天王山の山麓で繰り広げられたこの戦いは、勝った秀吉が、その後天下人に登りつめたため、天下分け目の戦いと呼ばれているよ。

勝負の聖地「いざ!天王山」の取組みをしているって聞いたけど?

この合戦に由来し、「天王山」はここ一番の勝負の代名詞となっていて、ただいま大山崎町は「勝負の聖地」として、「天下人」秀吉にあやかり、夢を追う人の力になれるような、町づくりを進めているよ。

「天王山」イコール「大山崎町」のイメージが定着するよう、徹底的にアピールしているんだ。

町外の皆さまにはもちろん、住民の皆さまにも大山崎町の魅力について知ってもらって、大山崎町のことをさらに好きになっていただくことを目指して、みんなで一緒に、大山崎町を盛り上げていこう!

まちのみんなにPRするためにどんなことをしているの?

まず、「いざ!天王山」のロゴマーク。これは、町民の皆様をはじめとした多くの人に使ってもらうために無料で利用できるようになっているよ。

詳しくは、下記ページを見てね。

を見てね。 次に、町全体の雰囲気を勝負色で染めるために、のぼり旗も作製しているよ。のぼり旗の貸出について、町職員が「紙1枚の申請だから気軽に町役場まで来てください。」って言っていたよ。詳しくは、下記ページを見てね。

あとは、勝負グッズを作っているよ。
これは非売品になるんだけど、タオル、エコバック、シール、クリアファイルを作製して、町の観光イベントで配布しているレア物だよ!

イベントや観光地で見かけるポスターは?

これのことだね。全部で4種類あるんだ。

自分の部屋に張ったりイベントで使用するなら、基本的に大山崎町からもらえるみたいだよ。

ポスター

いざ、天王山

私の滑走路

やったぞ~

夢を叶えましょう

関ヶ原町と連携してるって聞いたけど?

戦国時代、徳川家康と石田光成が覇権をかけて争った「関ヶ原の戦い」って知っているかな?
のちに、家康は日本全国統一を果たし、この戦いが天下分け目の戦いとなったんだ。
今の時代になり、天下分け目の戦いは2つもいらない!となって、大山崎町・関ヶ原町どちらが本当の天下分け目の戦いにふさわしいかを懸けて、お互いに切磋琢磨しながらまちを盛り上げようじゃないかという運びになり、連携するに至ったんだ。
この取決めを両町長が甲冑姿で会見を開いた動画があるし、下のURLから動画で見れるよ。

戦国色のある大きい祭りが行われたの?

2016年(平成28年)6月11日、12日に催された大山崎天下取り決戦祭り、略して「大天決祭」だね。
この祭りは、天下分け目の山崎の合戦が6月13日に勃発したことにちなんで、山崎合戦の跡地である天王山夢ほたる公園で開催されんたんだ。
トークショー、音楽演奏、合戦演武、戦国グルメ、参加型合戦スポーツなど、盛りだくさんの内容で、二日間で合計6,000人もの人が集まって大盛況だったんだよ。

2017年度に同じ祭りが行われるか未定だから、また町ホームページでお知らせするね。

ここぞという「勝負の聖地」の場所は?

もちろん、天王山だね。
天王山はハイキングコースになっていて、片道約1時間のコースで気軽に登れる山として、人気だよ。コースの要所ごとに歴史探索も楽しむことができるしね。
見晴らし抜群の展望台からは絶景だからお忘れなく。

モデルコースも紹介しているよ

勝負に挑む人はどんな人達がいるの?

天下分け目の合戦の舞台となった天王山は、ここ一番の勝負の代名詞だから、天王山を町のシンボルとする大山崎町は、それぞれの立場で「天王山」に挑む皆さんを応援しているんだ。

広報おおやまざきでも「いざ!天王山」というここ一番の勝負に挑む人を紹介する記事を掲載しているから、毎月の広報誌をチェックしてみてね。

この記事に関するお問い合わせ先

政策総務課 企画観光係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)957-1101
お問い合わせはこちらから

更新日:2017年03月23日