運転免許証を自主返納する高齢者に、タクシーチケットを交付します

【平成29年9月1日~受付】高齢者運転免許自主返納支援事業

運転に不安のある高齢者の自主的な運転免許証の返納を促し、昨今多発している高齢者のドライバーによる交通事故の防止を図るため、「大山崎町高齢者運転免許証自主返納支援事業」を実施します。この機会にぜひご検討ください。

対象者


次の要件をすべて満たす方

  • 満65歳以上の方
  • 大山崎町に住所を有してから一年以上経過している方
  • 運転免許証を全部返納しており、過去一年以内に交付された「申請による運転免許の取消通知書」または「運転経歴証明書」を現に有している方

(注意)

  • 運転免許証の「一部返納」のみの場合は対象になりません。
  • 免許の更新手続きをしない場合の免許失効などは対象になりません。

 

支援内容


運転免許証自主返納者タクシー利用券を、10,000円分(100円×100枚)交付します。

(注意)

  • この利用券は、「都タクシーグループ(都タクシー株式会社、西都交通株式会社)」のみで利用できます。
  • 利用券の交付が受けられるのは、一人一回限りです。
  • 利用券の有効期限はありませんが、利用券を利用できるのは、本人のみです。
  • つり銭は出ませんので、不足分は現金でお支払いください。

 

申請受付

平成29年9月1日(金)から受付を開始しています。

今年度の申請は、9月1日から平成30年2月28日までの間受け付けています。

 

申請手続きの流れ

1.公安委員会で免許返納

次のいずれかの窓口で運転免許証の全部返納を行ってください。

向日町警察署、交番(事前に向日町警察署交通課に、電話予約が必要です。TEL921-0110)、運転免許試験場、京都駅前運転免許試験センター

 各返納申請場所の受付時間は下記京都府警察署HPよりご確認ください。

http://www.pref.kyoto.jp/fukei/menkyo/s_men1/henno/index.html

【持ち物】

運転免許証、印鑑

(注意)

  • 自主返納時に交付される「申請による運転免許の取消通知書」は、タクシー利用券申請の際に必要ですので大切に保管してください。
  • 希望する方は、写真つき身分証明書として使える「運転経歴証明書」の交付を受けることができます(手数料1,000円が必要です)

2.役場3階32番窓口 政策総務課企画観光係で、添付書類を添えて申請

【添付書類】

(1)過去一年以内に交付された「申請による運転免許の取消通知書」または「運転経歴証明書」

(2)(1)が「申請による運転免許の取消通知書」の場合は、返納前の運転免許証のコピー、健康保険証など本人確認できるもの

【持ち物】

印鑑

 

対象となるか確認される場合は、下記「フローチャート」をご覧いただくか、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

フローチャート

フローチャート図(クリックで拡大)

 

3.利用券の交付

申請後、書類審査ののち、利用券を交付することを決定したときは、「大山崎町高齢者運転免許証自主返納支援事業タクシー利用券交付決定通知書」をお送りしますので、3か月以内にこの通知書を持参のうえ、役場3階32番窓口 政策総務課企画観光係まで受け取りにお越しください。

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

政策総務課 企画観光係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)957-1101
お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年09月01日