町章・町民憲章

町章

町章

この町章は、昭和42年10月27日に制定されました。

デザインは、天王山を中心に、大山崎町の字大山崎、字円明寺、 字下植野の各地域が一体となっている姿を表わしたものです。

大山崎町民憲章

わたくしたちは、美しい自然と豊かな歴史に恵まれた大山崎町の住民であることに自覚と誇りを持ち、ひとりひとりの力をあわせて住みよく明るい町づくりを進めていくために、ここにこの憲章をかかげます。

  • わたくしたちは、天王山をこころのふるさとにして、おおらかな人間関係を結びましょう。
  • わたくしたちは、ふるさとの歴史と伝統に学び、文化財を大切にしましょう。
  • わたくしたちは、お互いをかけがえのない人間として尊び、暖かい心のふれあう町をつくりましょう。
  • わたくしたちは、郷土の産業を振興し、新しい文化の創造をめざして豊かな町をつくりましょう。
  • わたくしたちは、ここに住むよろこびを大切に、明日のしあわせをめざし、明るい住みよい町をつくりましょう。
この記事に関するお問い合わせ先

政策総務課 企画観光係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)957-1101
お問い合わせはこちらから

更新日:2017年03月01日