大山崎町第4次総合計画 基本構想 前期基本計画

大山崎町第4次総合計画「大山崎町まちづくりビジョン2025」基本構想 前期基本計画

基本構想は、10年間の期間を設定し、基本的なまちづくりの方向として「まちの将来像」と「まちづくりの基本目標」を示します。

基本計画は、「まちの将来像」と「まちづくりの基本目標」の実現に向けて取り組んでいくために、施策分野ごとに定性的・定量的目標を設定し、各分野における今後5年間の取り組みの方向性を明確にしたものです。

前期基本計画は、平成28年度から平成32年度までの5年間の、町政運営の基調となるものです。

まちの将来像

天王山のふもと、三川合流の地 みんなを笑顔にするまち

えとこ、んばる、おやまざき
 
基本構想・基本計画にもとづいてまちづくりを進め、本町に住む人、働く人、訪れる人など、すべての人を「笑顔」にするまちを実現させていきます。

この記事に関するお問い合わせ先

政策総務課 企画観光係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)957-1101
お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年03月01日