同報系防災行政無線整備事業の工期延長と再試験放送について

同報系防災行政無線の工期を延長します

災害時などに町内に一斉放送を行なうための「同報系防災行政無線(屋外スピーカー)」設置工事が完成し、完成検査を兼ねた試験放送を、去る3月30日に行ないましたが、想定していた音量に届かなかったため、原因究明と対策をとるために、工期を延長します。

また、原因究明のために、4月下旬から5月下旬にかけて、各屋外スピーカーの試験放送を次の通り行ないます。

たびたびご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご協力を賜りますようお願いいたします。

再試験放送の時期や方法は次の通りです

【実施期間】

平成29年4月下旬から5月下旬までの間に、不定期に放送を行ないます。

【実施時間】

10時から17時頃までの時間帯に、断続的に放送します。

【実施方法】

屋外子局スピーカーごとに、音量や角度などの条件を変えながら放送します。

【放送内容】

「ピンポンパンポン」というチャイム音に続いて、「こちらは防災大山崎町です。屋外スピーカーの試験放送です。」という放送を行ないます。また、サイレン吹鳴やメロディー放送も行ないます。

役場庁舎屋上に設置した全方位型スピーカー
この記事に関するお問い合わせ先

政策総務課 危機管理係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)957-1101
お問い合わせはこちらから

更新日:2017年04月13日