平成27年度 一般会計予算書

平成27年度一般会計当初予算について

平成27年度大山崎町の一般会計当初予算案は、2月25日から開かれた第1回定例会において、議会から修正案が提出され、本会議において採決の結果、可決成立しました。

修正案の内容は、都市計画税導入に向けたシステム改修費用と、保育所民営化に向けた調査研究費用の2項目について削除し、これに対応する合計469万4千円を予備費へと振替えるものです。

修正した項目は次のとおりです。

  • 歳入:修正なし
  • 歳出:総務費のうち 都市計画税導入業務委託料 464万4千円を減額
    民生費のうち 旅費 5万円を減額
    予備費 469万4千円増額

成立しました一般会計予算書につきましては、以下の添付ファイルをご覧ください。

(修正箇所は朱書きで見え消し修正しています)

添付ファイル

引き上げ分の地方消費税交付金(社会保障財源化分)の使途について

平成24年8月に消費税法及び地方税法が改正され、平成26年4月1日から、消費税及び地方消費税の税率が5%から8%に引き上げられました。

この引き上げ分の税収については、年金、医療、介護の社会保障給付、少子化対策に要する経費やその他の社会保障施策に要する経費に充てられます。

この記事に関するお問い合わせ先

政策総務課 財政係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)957-1101
お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年03月29日