公的個人認証サービスの電子証明書の申請手続きについて

公的個人認証サービス・電子証明書について

【公的個人認証サービスとは?】

公的個人認証サービスとは、インターネットを通じて安全・確実な行政手続き等を行うために、他人によるなりすまし申請や電子データが通信途中で改ざんされていないことを確認するための機能を全国どこに住んでいる人に対しても安い費用で提供するものです。

この公的個人認証サービスを利用することによって、ご自宅や職場などのパソコンから様々な行政手続き等を行うことができます。

【電子証明書とは?】

電子証明書は、オンラインでの行政手続き等において本人確認をするため、個人番号カードまたは、住民基本台帳カード(住基カード)内に保存される情報です。(ステップ1

電子証明書を用いることにより、他人による「なりすまし」や「データの改ざん」を防ぎ、オンライン手続きを安全に行うことができます。
ステップ1)マイナンバー制度の開始に伴い、住基カードの交付は平成27年12月末で終了しました。公的個人認証サービスを開始される方は、個人番号カードの申請をお願いします。

公的個人認証サービスを利用した行政手続きまでの流れ

個人番号カードを取得しよう!(ステップ1)

個人番号カードの取得の方法は個人番号カードのページをご覧ください。

パソコンとICカードリーダライタを準備しよう!(ステップ2)

対応するICカードリーダライタについては、公的個人認証ポータルサイトで確認してください。

利用者クライアントソフトをインストールしよう!(ステップ3)

利用者クライアントソフトとは、公的個人認証サービスを利用した行政手続き等を行うときに住基カードに記録された電子証明書を利用するためのソフトウェアです。
このソフトウェアは、公的個人認証ポータルサイトでダウンロードすることができます。
 
電子証明書付きのカードを希望されずに個人番号カードを取得された方が、改めて電子証明書を申請される場合は手数料が必要になります。

この記事に関するお問い合わせ先

税住民課 住民係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)957-4161
お問い合わせはこちらから

更新日:2017年03月07日