固定資産税

固定資産税(土地・家屋・償却)

土地、家屋及び償却資産の所有者が納める税金です。毎年1月1日現在、町内に固定資産(土地、家屋および償却資産)を所有している方に課税されます。

【償却資産の申告】

毎年1月1日現在で所有している事業用の機械や備品等については、取得価額など必要な事項を1月31日までに申告していただくことになっています。

【固定資産税課税台帳の閲覧】

 固定資産の状況や評価額などを記載した固定資産課税台帳を所有者(またはその代理人)は閲覧することができます。

【家屋を取り壊したとき】

 すぐに下記のお問い合わせ先まで「家屋滅失届」を提出してください。 「家屋滅失届」は下記よりダウンロードしてください。
単年度に限り納税者に代わって固定資産税を支払うことができます。その場合には、次の代位納税同意書を届け出てください。 「代位納税同意書」は下記よりダウンロードしてください。
亡くなった方の相続登記が済んでいない場合には、相続人代表者指定届を届け出てください。 「相続人代表者指定届」は下記よりダウンロードしてください。

 

ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

税住民課 税務係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)957-4161
お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年09月04日