重要なお知らせ(引っ越しの際の届出について)

引っ越し

引っ越しをされるときには届出をお願いします。
「現在お住まいの市区町村」から、「他の市区町村」へ引っ越される場合には、

  • お住まいになっている市町村に → 「転出届」
  • 新たに住まわれる市町村へ    → 「転入届」(転出証明書をお持ちのうえ)

を届出てください。

住民基本台帳法の改正により、2012年7月9日から外国人住民の方も上記の届出が必要になりました。

  • 海外へ引っ越されるときにも「転出届」が必要です。
  • 町内で引っ越された場合には「転居届」が必要です。
  • いずれの場合も『在留カード』または『特別永住者証明書』(もしくは外国人登録証明書)をお持ちください。

総務省コールセンター(多言語電話相談窓口)のご案内

外国人住民に係る住民基本台帳制度に関するお問い合わせに対応いたします。

  1. 電話番号0570-066-630(ナビダイヤル)03-6301-1337(IP電話、PHSからの通話の場合)
  2. 受付時間午前8時30分~午後5時30分(土日祝日、年末年始を除く。)
  3. 対応言語日本語、英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語の6言語
この記事に関するお問い合わせ先

税住民課 住民係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)957-4161
お問い合わせはこちらから

更新日:2017年03月07日