就学援助制度について

就学援助制度とは

制度の概要

 大山崎町では、経済的な理由でお子様を就学させることが困難なご家庭に対して学用品費や給食費、修学旅行費などの一部を援助する就学援助制度を実施しています。この援助制度は、家族全員の所得のほか、ご家庭の経済的困窮状況をもとに、真に援助が必要と認められた場合のみ援助を受けられます。

 申請書は毎年年度末に学校を通じて保護者様に配布しているほか、町立学校に設置しておりますので、就学援助を希望される方は、まずは学校にご相談ください。お申込みのあったことやその内容等は、他の人に知られることはございません。

 また、義務教育に必要な経費のうち、新しく入学されるお子様の学用品などにかかる経済的負担がとりわけ大きいことから、平成30年から入学前に就学援助の申請を行っていただけるようになり、認定を受ければ入学式の前月に「新入学児童生徒学用品等」を受け取っていただくことができるようになりました。

対象者

 就学援助の対象は、次の全ての条件に当てはまる方です。

 1.大山崎町にお住まいであるか、大山崎町外にお住まいの場合はお子様が町立学校に区域外就学の承認を受けていること。

 2.お子様が町立学校または京都府立中学校に就学しているか、就学予定であること。

 3.就学援助(要保護・準要保護)の要件に該当すること。

援助内容

 就学援助に認定された場合、次の表の金額を上限として年度内に就学援助費を随時支給します。

 ただし、下表の金額はあくまで参考です。変動する場合がありますので予めご了承ください。

就学援助支給費目別上限額表

支給費目

要保護 準要保護
小学生 中学生 小学生 中学生
学校給食費 48,400円
修学旅行費   21,890円 60,910円 21,890円 60,910円
校外活動費(宿泊を伴うもの)   3,690円 6,210円
校外活動費(宿泊を伴わないもの)  1,600円 2,310円
学用品購入費 11,630円 22,730円
新入学児童生徒学用品費等 51,060円 60,000円
通学用品購入費 2,270円 2,270円
体育実技用具費(柔道)   7,650円
PTA会費   3,450円 4,260円
生徒会費 5,550円
卒業アルバム代等 11,000円 8,800円
医療費 実費 実費 実費 実費

(注1)準要保護に比べて要保護の支給費目数が少ないのは、生活保護費から同じ内容で支給されるものがあるからです。

(注2)医療費については、学校の検診で検査の必要があると判断された場合に学校を通じて医療券を発行しますので、医療機関に医療券をお持ちいただければ、自己負担なしで受診していただけます。

申請方法

必要書類

要保護及び準要保護児童生徒認定申請書

 注)不備がある場合は受け付けできませんので、記入例を参考に、記入漏れや押印漏れのないようにご注意ください。

前年度の課税状況が分かる書類または前々年中の所得が分かる書類(次に該当する場合に必要です)

 1.申請書裏面の同意欄に署名と押印がない場合

 2.申請書の家族構成欄に前年1月1日現在で大山崎町外にお住まいだった方がいる場合

申請時期・提出先

1.在校生が継続して、または新規に次年度の申請をする場合

申請時期:3月上旬

提出先:在籍する町立学校

2.次年度に町立学校へ入学予定の児童が「新入学児童生徒学用品費等の入学前支給」を希望する場合

申請時期:1月中旬

提出先:小学校入学予定者は教育委員会、中学校入学予定者は在籍する町立小学校。

3.町立学校へ入学した児童生徒が「新入学児童生徒学用品費等の支給」を希望する場合

申請時期:4月

提出先:在籍する町立学校

4.在校生が新規に申請をする場合

申請時期:随時受付(ただし、認定した月からの月割り支給となります。)

提出先:在籍する町立学校

注意事項

◆所得審査基準となる年の年末調整や確定申告をされていない場合は審査できませんので、申請前に手続きをお済ませください。

◆申請書に不備があると受付できませんので、記入例を参考に、記入間違いや押印忘れにお気を付けください。

この記事に関するお問い合わせ先

学校教育課 学校教育係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)956-0131
お問い合わせはこちらから

更新日:2021年09月09日