ページの先頭です
メニューの終端です。

児童手当制度のご案内

[2015年7月21日]

児童手当について

 子ども・子育て支援の適切な実施を図るため、父母その他の保護者が子育てについての第一義的責任を有するという基本的認識の下に、児童を養育している者に児童手当を支給することにより、家庭等における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的としています。

支給対象

中学校卒業まで(15歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の児童を養育している方

一般的には、父母の内の生計の中心者(所得が高い方の人)が支給対象になります。

支給額

児童手当の支給額
 児童の年齢児童手当の額(1人当たり月額) 
 3歳未満 一律15,000円

 3歳以上小学校修了前

 10,000円(第3子以降は15,000円)
 中学生一律10,000円 

※児童を養育している方の所得が所得制限限度額(参考:添付ファイル「児童手当について」)以上の場合は、特例給付として月額一律5,000円を支給します。

※「第3子以降」とは、高校卒業まで(18歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の養育している児童のうち、3番目以降をいいます。

支給時期

 原則として、毎年6月、10月、2月に、それぞれの前月分までの手当を支給します。

(例)6月の支給日には、2月から5月分の手当を支給します。

現況届について(毎年6月に提出)

 現況届は、毎年6月1日の状況を把握し、6月分以降の児童手当等を引き続き受ける要件(児童の監督や保護、生計同一関係など)を満たしているかどうかを確認するためのものです。毎年6月上旬ごろに、対象者に郵送いたします。

※提出が無い場合には、6月分以降の手当が受けられなくなりますので、ご注意ください。

添付ファイル

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

大山崎町 福祉課 児童福祉係

電話: 075-956-2101 ファックス: 075-957-4161

E-mail: jido@town.oyamazaki.lg.jp