【緊急】大山崎町で特殊詐欺と思われる不審電話が多発しています

本日2月26日(水)午前中、複数の町民の方から「特殊詐欺と思われる不審電話」に関する情報が寄せられました。こうした不審電話は同じ時期に同じ地域に集中してかけられるという特徴がありますので、次のような内容の不審電話には十分注意していただき、必要に応じて警察へ通報願います。

「事例1」

役場の健康保険担当を名乗る者から、医療費の還付金があると電話があった。青か緑色の封筒で通知が届いていないかと聞かれ、心当たりがないと答えると、書類がなくても特例的に振り込みができること言い、銀行名・支店名・口座番号を尋ねられたので伝えた。5分後に銀行職員を名乗る女性から再び電話があったが、話を聞いているうちにおかしいと思い電話を切った。

 

「事例2」

 役場の福祉課職員を名乗る者から、還付金があるとの電話があった。銀行名・支店名・口座番号を聞かれ、5分後に訪問するので通帳を用意しておくように言われたため、怪しいと思って電話を切った。

 

以上です。

 いずれも電話を受けた方から町役場に確認の電話があり発覚いたしました。

 向日町警察署には情報提供済みです。

 向日町警察署電話番号

 075-921-0110

この記事に関するお問い合わせ先

政策総務課 危機管理係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)957-1101
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年02月26日