新型コロナウイルス感染症にかかる町長メッセージ(3月23日16時10分掲載)

  大山崎町長の前川 光です。

 新型コロナウイルス感染症対策については、未だ国内において継続的に感染者が増加し、とりわけ感染源が特定できないケースも増加するなど、感染拡大が懸念される状況にあります。

 そうした中で、本町におきましては、3月24日までとしていた町立小中学校の休校措置を終了する一方で、公共施設については、当面の間、屋外施設を除いて、閉鎖を継続することを決定いたしました。

 住民の皆様には多大なご不便をおかけいたしますが、感染拡大防止のための措置として、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 国の専門家会議でも、「人の密集」「換気の悪い密閉空間」「近距離での会話」という感染拡大しやすい3つの要素が示されました。

 これまでにお願いしておりました「咳エチケット」「手洗い・うがいの励行」に加えて、3つの要素の予防についても、お一人お一人が十分に注意いただく必要があります。

 特に、ご高齢の方や持病をお持ちの方が重篤化しやすいという傾向が報じられておりますので、対象となる方はもちろん、各種福祉施設、介護施設などにおかれましても、先の見えない不安を抱いておられることとお察しいたしますが、引き続き十二分の注意いただくよう、重ねてお願い申し上げます。

 今後の対策につきましては、国・府の対応方針、全国的な社会情勢、近隣における感染状況などを総合的に勘案し、検討、決定してまいります。

 

この記事に関するお問い合わせ先

政策総務課 危機管理係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)957-1101
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年03月23日