大山崎町歴史資料館小企画展のご案内

「蘭花譜」と大山崎

大山崎山荘を建てた加賀正太郎は、蘭栽培に情熱を傾け、「蘭花譜」というきわめて優れたボタニカル・アートの編纂をしました。それは、彼が広大な山荘の敷地内に設けた「大山崎蘭花植物研究所」で交配、栽培した蘭の優良種を後世に伝えるために作られたものです。

「蘭花譜」は大半が浮世絵の手法を用いた木版画で、一流の作家、職人の手で作られました。

今回の展示では、「蘭花譜」と地元、大山崎の関わりについて、町民の方々が所蔵される品々から考えます。

期間

平成29年5月2日(火曜日)~5月21日(日曜日)

大型連休(ゴールデンウィーク)に伴う歴史資料館の開館日・休館日

開館日:4月29日、30日、5月2日~7日
休館日:5月1日、5月8日~10日 
 

大山崎山荘図会
案内図

添付ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

歴史資料館

〒618-0071
京都府乙訓郡大山崎町字大山崎小字竜光3番地
電話番号:(075)952-6288 ファックス:(075)952-6289
お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年04月27日