令和3年度連続講演会を開催(令和3年9月24日更新)

共通テーマ「対岸との交流ー橋本と大山崎」

毎年開催している連続講演会は、大山崎に関わる同一テーマについて、様々な切り口で講演していただく企画です。

秋に企画しております企画展と関連しており、展示内容をより深く理解するために実施してします。

定員     40名(申込者多数の場合は抽選)

応募方法   往復はがき往信に◎氏名(フリガナ)◎住所◎電話番号◎講演会日時

       を明記のうえ、複信に自身の宛名を記入して下さい。

      (多数の場合は抽選となります)

       ※申込は各回1名ずつ(複数明記は無効)

        応募締切は下記を参照してください。

※なお、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、中止する場合がございます。

 最新情報はHP、または当館へ直接お問い合わせください。

場所:大山崎ふるさとセンター 3階 ホール

(2階は大山崎町歴史資料館となっております。)

阪急大山崎駅すぐ・JR山崎駅徒歩5分

お車でお越しの際は、近隣の有料駐車場へ。

駐車料金についての減免は平成31年4月に終了しました。

時間:午後1時30分~午後3時30分

 

入場無料

 

東海道五十三駅図鑑(橋本 トレース)

講演内容

第1回 10月30日(土曜日)「淀川水運と大山崎・橋本・淀」

                 福島 克彦(当館館長)

応募締切  10月21日(木曜日)必着

 

第2回 11月3日(水曜日・祝日)「中近世移行期の橋本について」

                 竹中 友里代氏(京都府立大学特任講師)

応募締切  10月25日(月曜日)必着

 

この記事に関するお問い合わせ先

大山崎町歴史資料館

〒618-0071
京都府乙訓郡大山崎町字大山崎小字竜光3番地
電話番号:(075)952-6288 ファックス:(075)952-6289
お問い合わせはこちらから

更新日:2021年09月24日