令和4年度連続講演会「古絵図研究の可能性」を開催(令和4年9月12日更新)

共通テーマ「古絵図研究の可能性」

毎年開催している連続講演会は、大山崎に関わる同一テーマについて、様々な切り口で講演していただく企画です。

秋に企画しております企画展と関連しており、展示内容をより深く理解するために実施してします。

定員     50名(先着順)

応募方法   電話                      075(952)6288

                               メール                  ページ下記(お問い合わせ)より

                                資料館窓口         受付にある申し込み用紙にご記入ください。

 

※なお、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、中止する場合がございます。

 最新情報はHP、または当館へ直接お問い合わせください。

場所:大山崎ふるさとセンター3階ホール

(2階は大山崎町歴史資料館となっております。)

阪急大山崎駅すぐ・JR山崎駅徒歩5分

お車でお越しの際は、近隣の有料駐車場へ。

駐車料金についての減免は平成31年4月に終了しました。

時間:午後1時30分~午後3時30分

 

入場無料

 

講演内容

2022連続講演会チラシ

第1回 10月8日(土曜日)   「明治の地籍図から見る大山崎町の姿」

                 古関   大樹氏(京都女子大学非常勤講師)

 

第2回 10月30日(日曜日)「古絵図に見る遺跡認識と『椿井文書』」

                 福島  克彦(当館館長)

 

この記事に関するお問い合わせ先

大山崎町歴史資料館

〒618-0071
京都府乙訓郡大山崎町字大山崎小字竜光3番地
電話番号:(075)952-6288 ファックス:(075)952-6289
お問い合わせはこちらから

更新日:2022年09月12日