令和元年度 連続講演会 開催!

共通テーマ『記憶のなかの秀吉・光秀ー江戸時代の武将伝承ー

毎年開催している連続講演会は、大山崎に関わる同一テーマについて、様々な切り口で講演していただく企画です。

秋に企画しております企画展と関連しており、展示内容をより深く理解するために実施してします。

場所:大山崎ふるさとセンター 3階 ホール南北

(2階は大山崎町歴史資料館となっております。)

阪急大山崎駅徒歩1分・JR山崎駅徒歩5分

お車でお越しの際は、近隣の有料駐車場へ。

駐車料金についての減免は平成31年4月より終了しました。

時間:午後1時30分~午後3時30分

開場は午後1時より

質疑応答あり

入場無料

お申し込みの必要はありません。どなたでもご覧いただけます。

2019年連続講演会ポスター

講演内容

第1回 9月16日(月曜日)「光秀と最期の地 小栗栖(おぐるす)」

                 谷口 拓氏(ダイゴリア代表)

※ダイゴリアとは:醍醐周辺の地域研究集団

光秀最後の場所、小栗栖について語っていただきます。

 

第2回 10月6日(日曜日)「羽柴秀吉の長浜城下町づくりと町衆の秀吉観」

                 太田 浩司氏(長浜市役所文化財専門監)

羽柴(豊臣)秀吉が築いた長浜城下町の特徴と、後世における町衆の秀吉観を取り上げます。

 

第3回 10月26日(土曜日)「大山崎の都市民と豊臣秀吉・豊国社」

                  福島 克彦(大山崎町歴史資料館館長)

秀吉時代に都市特権を獲得した大山崎神人と、秀吉を祀る豊国社との関わりについて報告します。

 

 

 

場所・問い合わせ

大山崎町歴史資料館

(電話番号)075-952-6288

この記事に関するお問い合わせ先

大山崎町歴史資料館

〒618-0071
京都府乙訓郡大山崎町字大山崎小字竜光3番地
電話番号:(075)952-6288 ファックス:(075)952-6289
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年08月30日