鳥居前古墳ミニシンポジウムのご案内

「鳥居前古墳の被葬者像と王権」講演とミニシンポジウムを開催します。

京都府乙訓郡大山崎町字円明寺に所在する鳥居前古墳は、西暦400年前後に築造されました。

この古墳は、古墳時代の前期から中期にかけての変革期に当たります。

今回は、鳥居前古墳のなかでも副葬品にスポットを当てます。

被葬者の交流関係や政治的背景を検討し、鳥居前古墳が示す地域像と時代像を探ります。

 

巴形銅器

巴形銅器(ともえがたどうき)

鳥居前古墳の副葬品(京都府立山城郷土資料館保管)

がもんたいかんじょうにゅうしんじゅうきょう

画文帯環状乳神獣鏡(がもんたいかんじょうにゅうしんじゅうきょう)

鳥居前古墳の副葬品(京都府立山城郷土資料館保管)

竪穴式石室

鳥居前古墳の後円部で検出された埋葬施設(竪穴式石室)

日時

令和元年6月30日(日曜日)午後1時~4時30分

会場

大山崎ふるさとセンター3階ホール

 入場無料

申込み不要です。

 

主催

大山崎町教育委員会

アクセス

公共の交通機関をご利用ください。

阪急大山崎駅から徒歩すぐです。

JR山崎駅から徒歩5分です。

駐車場は「有料」です。

住所:京都府乙訓郡大山崎町字大山崎小字竜光3番地

内容

基調報告  「鳥居前古墳の副葬品とその特徴」 角 早季子(大山崎町教育委員会)

基調講演  「鳥居前古墳出土画文帯神獣鏡の意義」森下章司(大手前大学教授)
ミニシンポジウム   「鳥居前古墳の被葬者像と王権」 15時から16時20分まで

 パネラー 森下章司・角 早季子

司会  古閑正浩(大山崎町教育委員会)

チラシは下記をクリックしてください。

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習課 文化芸術係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)956-0131
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年05月28日