小企画展「大山崎の古地図」

会期:令和2年9月29日(火曜日)~10月25日(日曜日)

ここでいう古地図とは、江戸時代や明治時代に地元大山崎を描いた地図のことです。

今回は、江戸時代および明治期までの古地図を展示して、かつての大山崎の景観を振り返りたいと思います。

ここ大山崎においては、江戸時代後期の小泉川付け替え・淀川堤防の決壊など資料から読み解いていきたいと思います。

開館時間

午前9時30分から午後5時(入館は4時30分まで)

※常設展示を一部変更して、展示します。

furuchizu

上記は大山崎町の役場に残っていた資料です。このような古地図から様々なことを学びます。

開催場所

歴史資料館内 中世・近世の展示ケースにて

入館料

一般200円

地図情報

この記事に関するお問い合わせ先

大山崎町歴史資料館

〒618-0071
京都府乙訓郡大山崎町字大山崎小字竜光3番地
電話番号:(075)952-6288 ファックス:(075)952-6289
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年09月08日