令和2年度地域交響プロジェクト交付金について

京都府の事業「地域交響プロジェクト交付金」について案内します。

詳細は京都府のホームページをご覧ください。

募集要項は、上記ホームページのほか、町役場3階企画観光係でも配布しています。

地域交響プロジェクト交付金とは

府民の皆さんの安心・安全な暮らしを支えるため、地域社会の諸課題の解決に取り組む地域活動が継続して実施できるよう、周囲の協力が得られる環境を整えることや、他団体・市町村・京都府等との関係性の構築を応援するものです。

募集期間

重点課題対応プログラム及び基盤強化プログラム

令和2年4月1日(水曜日)~6月30日(火曜日)

地域協働モデル推進プログラム

令和2年4月1日(水曜日)~令和3年3月1日(月曜日)

被災地支援プログラム

災害が発生した場合、別途お知らせします。

交付対象者

地域住民が主体的に参画し、地域課題の解決に取り組む非営利団体

  • (例)ボランティアサークル、NPO法人、公益社団法人、公益財団法人
  • 地縁型団体(自治会・町内会・老人クラブ、婦人会、子ども会、PTA等)
  • 公共的団体(商工会、商工会議所、社会福祉協議会、観光協会等)等

なお、法人格を有する団体については、以下の要件を満たす必要があります。

  1. 余剰金の分配を行わないことを定款に定めていること
  2. 解散したときは、残余財産を国・地方公共団体や一定の公益的な団体に贈与することを定款に定めていること

また、以下のような団体は、交付対象となりません。

  1. 特定の政治、宗教、思想等の普及を目的とした団体
  2. 特定の公職者(候補者を含む)又は政党を推薦し、支持し、又は反対することを目的とする団体
  3. 暴力団の統制下にある団体や暴力団員を構成員に含む団体

交付金プログラムについて

特に地域の支えが必要と思われる重要課題の解決を図るため、市町村・府との連携・協働関係の構築を目指す活動を支援する「重点課題対応プログラム」や、地域社会の課題解決に取り組む地域活動を支援する「基盤強化プログラム」などがあります。

※京都市以外の地域で実施される事業には、府に加えて振興協会からも交付します。

重点課題対応プログラム

特に地域の支えが必要と思われる重要課題(介護予防、見守り・生活支援、子育て、ひきこもり、防災、多文化共生)の解決を図るため、市町村・府との連携・協働関係の構築を目指す活動を支援します。

  • 交付率:府3分の1(振興協会3分の1)
  • 交付上限額:府100万円(振興協会100万円)
基盤強化プログラム

地域社会の諸課題の解決に取り組まれる地域活動を支援するとともに、周囲の住民や他団体の協力を得た活動が継続して実施できるよう、活動に必要な資金確保や協力者の関係構築等の環境を整えるための機会提供も併せて実施します。

  • 交付率:府3分の1(振興協会3分の1)
  • 交付上限額:府100万円(振興協会100万円)
追加支援メニュー(団体運営力向上プログラム) ※上記2つのプログラムとの併用可

地域活動を持続的に継続するために、団体の資質や運営力向上のための取組に要する経費について、上記の各プログラムに加えて支援します。

  • 交付率:府3分の1(振興協会3分の1)
  • 交付上限額:府10万円(振興協会10万円)
地域協働モデル推進プログラム

府内の一定範囲の地域において、当該地域を含む市町村協力のもと、地域の多様な主体が協働し、それぞれの特性を活かして共に地域課題の解決を目指す先進的な協働体の形成などを応援します。

  • 交付率:定額
  • 交付上限額:府100万円
被災地支援プログラム

京都府内において、大規模な台風、豪雨、雪害が発生した場合、災害発生後に、府内の被災地及び被災者の支援を目的とした対象事業費30万円以内の活動を支援します。

  • 交付率:府3分の2(振興協会3分の1)
  • 交付上限額:府20万円(振興協会10万円)

書類提出先

大山崎町政策総務課企画観光係(32番窓口)

電話:075-956-2101

問い合わせ先

京都府政策企画部企画参事(中部担当・府民協働担当)付

電話:075-414-4452

この記事に関するお問い合わせ先

政策総務課 企画観光係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)957-1101
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年03月26日