大山崎町自治会等新型コロナウイルス感染症対策事業費補助金について(令和3年9月2日掲載)

 町では、新型コロナウイルス感染症対策を講じたうえで、事業を実施する自治会や町内会、町民で構成し公共課題の解決につながる活動に取り組む団体に対して、事業実施にあたり、感染症対策のために要した経費について補助金を交付し、その活動が安心かつ継続的に実施できるよう支援します。

1 対象となる団体

  1. 町内会・自治会(それに準じる団体(自主防災組織等)も含みます)
  2. 町民で構成し公共課題の解決につながる活動に取り組む団体(※)

  ※ 「広報おおやまざき令和3年8月号」の5ページの「対象」に記載している活動に取り組む団体が対象になります。ただし、町の他の補助金(自主防災活動補助金やコミュニティ助成事業等)の交付を受けている場合等は、対象外となりますのでご注意ください。

2 対象となる経費

 対象団体が事業を実施するにあたり、次の感染症対策のために要した経費

  1. 消耗品購入経費:マスク、フェイスシールド、アルコール、手袋、石鹸、ペーパタオル等
  2. 備品購入経費 :体温計、空気清浄機、扇風機、サーキュレーター、ついたて 等
  3. その他    :感染症対策に資する事業(事前にご相談ください)

3 補助上限額等

補助上限額:5万円(補助率:10/10)

4 申請・交付・実績報告の流れ

 「2.対象となる経費」に記載する感染症対策用品等の購入は、あらかじめ交付申請をした後、交付決定を受けてからとなります(事前に購入したものは対象になりません)。

  1. 団体が、「交付申請書兼請求書」を町へ提出します。【〆切:令和4年2月28日(月)】

大山崎町自治会等新型コロナウイルス感染症対策事業費補助金交付申請書兼請求書(Wordファイル:16.4KB)

  2.町から、「交付決定通知書」を団体へ送付します。

  3.団体が、事業を実施するにあたり講じる感染症対策のための用品を購入します。

  ※用品購入費用が交付決定額を上回る場合には、購入前に「変更交付申請書」を提出し、再度交付決定を受けてください(補助上限額を満たしていない場合)。

大山崎町自治会等新型コロナウイルス感染症対策事業費補助金変更交付申請書(Wordファイル:15.9KB)

  ※交付決定額を下回る場合は、下の4.の実績報告に進んでください。

  4.  団体が、「実績報告書」に領収書等を添えて、事業実施後速やかに町へ提出します

大山崎町自治会等新型コロナウイルス感染症対策事業実績報告書(Wordファイル:16.1KB)

  5.  町が、実績報告に基づき、「補助金額確定通知書」を送付し、補助金を交付します。

5 担当窓口

大山崎町 総務部 総務課 危機管理係(役場3階31番窓口)

TEL:075-956-2101(内線331・332)

FAX:075-957-1101

メール:kikikanri@town.oyamazaki.lg.jp

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 危機管理係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)957-1101
お問い合わせはこちらから

更新日:2021年09月02日