高収益作物次期作支援交付金について(令和3年7月13日掲載)

概要

 新型コロナウイルス感染症の発生により売り上げが減少する等の影響を受けた高収益作物(野菜・花き・果樹・茶)について、次期作に前向きに取り組む生産者に対し、国が支援金を交付します。

支援対象品目となる高収益作物(野菜・花き・果樹等)

● 全国共通品目

  メロン、つまもの類(わさび、穂じそ等)、香酸カンキツ(すだち、かぼす、ゆず等)、切り花

● 京都府追加品目

  聖護院だいこん、聖護院かぶ、堀川ごぼう、みずな、万願寺とうがらし、えびいも

支援対象となる生産者

次の要件をすべて満たす農業者

  1. 令和3年1月から3月の間に支援対象品目(上記の全国共通品目・京都府追加品目)の出荷実績がある、または廃棄等により出荷できなかった生産者で、売上が基準年(前々年もしくは平年)の同時期より減少した農業者
  2. 収入保険、農業共済等のセーフティネットに加入していること、または今後加入を検討する生産者

※対象期間以降に出荷を開始した場合の支援については、今後の公募の際にお示しします。

交付金の対象となる取組

次期作に向けたコスト削減、生産性向上等の国が定める項目2つ以上の取組に対して、次のとおり支援します。

【対象となる取組例】

  •  生産・流通コストの削減の取組
  •  種苗、肥料、農薬等の資材の購入
  •  土壌改良資材の投入
  •  自動環境制御装置の活用
  •  作業環境の改善の取組
  •  事業継続計画の策定  等

次期作の支援単価

(1)基本単価  5万円 /10a

(2)施設栽培のうち高集約型品目の単価

 ・ 施設栽培の花き、大葉、わさび及び観光農園いちご 80 万円 /10a

 ・ 施設栽培のマンゴー、おうとう及びぶどう 25 万円 /10a

 ※ 加温装置(空調装置) 又は かん水装置 がある施設に限ります

交付対象面積及び交付額の算定

農業者ごとの交付上限額:

 支援対象品目における 令和3年1月から3月 の 売上減少額(※)の合計の8割  

 ※基準年(前々年もしくは平年)の同時期と比較


交付対象面積:

 農地台帳及び共済細目書等の公的資料に記載されたほ場面積を基に確認した面積であって、以下の(1)の面積を上限として(2)の面積を対象

(1)支援対象品目 の作付面積のうち、令和3年1月から3月の出荷実績がある又は廃棄等により出荷できなかったほ場の面積

(2)次期作における高収益作物 の作付面積のうち、定められた取組項目の中から2つの取組を選んで 同一ほ場において実施する面積

 

【取組実施者(農業者)への交付額】

A)農業者ごとの交付上限額

B)交付対象面積 × 支援単価(5万円/10a、80 万円 /10a 、 25 万円 /10a)

  ↓

A)、B)のうち小さい額  

申請方法

1.申請書類

以下の申請書類1.2.3.(所定の様式)を作成し、4.5.を添付し、経済環境課へ提出してください。

  1. 申請書
  2. 取組計画書
  3. 参考様式(交付金申請額の計算表、面積等整理表)
  4. 令和3年1月から3月の間に出荷したことが分かる書類(品目がわかる出荷伝票、領収書、納品書等)
  5. 口座情報(通帳の写し) ただし、取組実施者名義の口座に限ります。

1.申請書(個人用)(PDFファイル:83KB)

1.申請書(法人用)(PDFファイル:85.5KB)

2.取組計画書(Excelファイル:27.6KB)

3.参考様式(交付申請額の計算表、面積等整理表)(Excelファイル:32.2KB)

記入例(PDFファイル:2.2MB)

2.提出先

大山崎町経済環境課農林商工係

持参または郵送

3.提出期限

第4次公募 令和3年7月30日(金曜日) 

期限厳守でお願いします。

 

第5回以降については未定のため、決定次第お知らせします。

4.留意事項

申請後、国による審査がありますので、全て承認されるものではないことをご了承のうえ申請してください。

参考

この記事に関するお問い合わせ先

経済環境課 農林商工係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)956-0131
お問い合わせはこちらから

更新日:2021年07月09日