性暴力に関するSNS相談「キュアタイム」再開のお知らせ

ひみつは守ります。安心して相談してください。

イヤだったのに、エッチされた

イヤだったのに、身体をさわられた

イヤだったのに、はだかを見せられて、さわらせられた

エッチのときにコンドームを付けてくれない

親にいやらしいことをされてる

薬やお酒を飲まされて、何をされたか覚えていない

2人だけの秘密と言ったのに、はだかの写真をバラまかれた

痴漢にあった


叩いたり、蹴ったり、あなたの身体を傷つけることだけが暴力ではありません。

あなたがイヤだと思っているのに無理やりされる性的な行為もすべて暴力です。

これって普通なの?と思うこと、イヤだったこと、困っていること、モヤモヤしていること、何でも相談して下さい。
年齢・性別・セクシュアリティを問わず、匿名で相談を受け付けます。


内閣府で2020年10月2日から2021年1月31日まで実施した性暴力に関するSNS相談「キュアタイム」が再開されます。

週4回、性暴力被害者支援等を行う団体が相談を受け付けます。

チャットを通じて、被害者に寄り添い、一緒に考えます。

年齢、性別に関わらず、相談できます。

外国語でも相談を受け付けます。

実施期間等は下記のとおりです。

延長実施期間

令和3年2月15日から令和3年3月31日まで

実施曜日

毎週月曜日、水曜日、金曜日、土曜日

16時から21時

問合先

内閣府男女共同参画局男女間暴力対策課

03-5253-2111(ex 37551)

 

電話相談はこちらから

性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センター

全国共通短縮番号 #8891(はやくワンストップ)

発信場所から最寄りのワンストップ支援センターにつながります。

一部のIP電話、PHS等からはつながりません。

キュアタイムチラシ
キュアタイムバナー

更新日:2021年02月18日