ジェネリック医薬品(後発医薬品)をご存知ですか?

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、先発医薬品と成分や規格等が同一で治療学的に同等であると厚生労働省が認め、製造・販売されている医薬品のことであり、一般的に開発費用が安く抑えられることから、先発医薬品に比べて薬価が安くなっております。

このため、ジェネリック医薬品の使用は患者の薬代の負担軽減につながります。

ジェネリック医薬品の使用に当たっては、受診の際に医師や薬局の薬剤師にご相談ください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康課 保険医療係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)957-4161
お問い合わせはこちらから

更新日:2017年03月07日