地域包括支援センター

地域包括支援センターでは、ご家庭で介護を受けている高齢者や、そのご家族の相談をお受けし、高齢者がより良い保健・福祉サービスをご利用できるように、さまざまな方法で支援しています。
どうぞお気軽にご相談ください。

地域包括支援センターには主任ケアマネジャー、保健師(または看護師)や社会福祉士などの専門職が配置され、電話や来所による相談のほか、訪問による相談も行っています。

 

地域包括支援センターの主な役割

1.総合相談・支援

高齢者の暮らしに関する相談に応じます。

2.権利擁護

高齢者虐待の早期発見・防止、成年後見制度の紹介、訪問販売などの消費者被害への対応など、高齢者の方々の権利を守るための支援を行います。

3.介護予防ケアマネジメント

高齢者の方々に対して、介護が必要な状態にならないよう、できるだけ地域で自立した生活を継続するための支援を行います。

4.包括的・継続的ケアマネジメント

ケアマネジャーの支援、医療・介護などの関係機関とのネットワークづくりなど、高齢者の方々が地域で暮らし続けられるよう、地域の連携や協力ができる体制づくりに取り組みます。

 

お問い合わせ

大山崎町地域包括支援センター

〒618-0091 京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字百々10番地2 (なごみの郷 内)

TEL:075-952-6533  FAX:075-954-4400

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

健康課 高齢介護係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)957-4161
お問い合わせはこちらから

更新日:2018年12月28日