戸籍謄本や抄本が必要なとき(令和4年1月7日更新)

【請求(申請)先】

大山崎町 総務部税住民課住民係

【証明書の種類と料金】

  • 戸籍謄本(全部事項証明書)または抄本(個人事項証明書)1通 450円
  • 除籍謄本または抄本 1通 750円
  • 改製原戸籍謄本または抄本 1通 750円
  • 戸籍の附票 1通 300円
  • 届書受理証明書 1通 350円
  • 届書記載事項証明書 1通 350円
  • 身分証明書(破産・後見に関する証明)1通 300円
  • 独身証明書 1通 300円

【注意事項】

  • 戸籍の証明書は本籍地が大山崎町でない場合は発行できません。
  • 届書受理証明書は届出を受理した市区町村でしか発行できません。
  • 届書は原則非公開のため届書記載事項証明書は法律等により提出が義務付けられた場合にのみ請求できます。
    (届出を受理した市区町村または届出時点での本籍地でしか交付できません。)
    (届書は一定期間を経過すると法務局で保管されるため、役所で証明書を交付できない場合があります。)
  • 本籍地が大山崎町以外の場合は、本籍地の市区町村役場戸籍担当係に請求してください。
  • 手数料の金額は市区町村によって異なる場合がありますので、お確かめのうえ、ご請求ください。
  • 大山崎町では平成22年10月9日に戸籍事務の電算化を行いました。これ以前の戸籍は、改製原戸籍になります。

請求できる方

戸籍・除籍・改製原戸籍の謄本または抄本について

  • 本人、配偶者、直系尊属・卑属(父母、祖父母、子、孫等)、その戸籍に記載のある方
  • 婚姻後の兄弟姉妹の戸籍は、請求できません。(自己の権利行使または業務履行や国の機関等に提出する場合等の第三者請求を除く。)

戸籍の附票について

  • 本人、配偶者、直系尊属・卑属(父母、祖父母、子、孫等)、その戸籍の附票に記載のある方

届書受理証明書・届書記載事項証明書について

  • 該当する届書の届出人

身分証明書・独身証明書について

  • 本人

【注意事項】

  • 代理人による請求もできますが、請求できる方からの委任状が必要になります。

請求方法

窓口での請求

【受付窓口】

 大山崎町役場1階2番窓口

【受付時間】

 祝日及び年末年始を除く、月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分

【必要なもの】

  1. 交付申請用紙(窓口に備えつけています)
  2. 請求者の本人確認書類(※)
  3. 手数料
  4. 委任状(代理人が請求する場合、依頼者が作成したもの)

(※)本人確認書類の種類など詳しくは、本人確認についてのページをご覧ください。

【様式ダウンロード】

郵送による請求

【請求先】

〒618-8501(住所不要)

「大山崎町役場 総務部税住民課住民係」

【必要なもの】

1.必要事項を記入した申請書(戸籍謄本等交付申請書)

交付申請書の様式をダウンロード・印刷ができない方は、便箋等に下の必要事項を記入していただいたものでも差し支えありません。

  1. 本籍地
  2. 筆頭者氏名(戸籍のはじめに書かれている人)
  3. 種類(戸籍・除籍・原戸籍・身分証明書等)
  4. 種別(戸籍・除籍・原戸籍に対しては謄本・抄本のべつ)
      (戸籍の附票に対しては全部・一部のべつ)
  5. 必要な人の氏名(個人や身分証明書等の場合)
  6. 使用目的(使いみちを具体的に記入してください)
  7. 申請者の住所・氏名・必要とする人との続き柄
  8. 電話番号(昼間の連絡先)

2.定額小為替

手数料分の定額小為替をゆうちょ銀行等で購入してください。
おつりのないようにお願いします。
ただし、出生から死亡までの戸籍が必要等の理由で、合計額がわからない場合は多めの手数料を同封ください。

【注意事項】

  • 定額小為替には何も記入しないでください。(受取人欄など)
  • 収入印紙、切手での請求は取り扱っていません。

3.本人確認書類の写し

送付先の現住所、氏名が記載されているものを同封してください。
(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険被保険者証等)

本人確認書類の種類など詳しくは、本人確認についてのページをご覧ください。

【注意事項】

  • 官公署発行の書類で現住所の記載があり、有効期限があるものは期限内のものに限ります。
  • 運転免許証などの裏面に住所の記載があるものは裏表両面のコピーをお願いします。
  • パスポート・マイナンバーの通知カードは、郵送請求の本人確認には使えません。

4.返信用封筒

宛先に請求者の郵便番号・住所・氏名を記入して、切手を貼ってください。

【注意事項】

  • 返送先の住所は請求者の住民登録をしている住所に限ります。
  • 部数が多い場合は切手を余分に入れるか返信用封筒に「不足料金受取人払」と表記してください。

5.委任状

  • 委任者が記入したものをお持ちください。
  • 別戸籍の人の戸籍謄抄本の請求には委任状が必要です。ただし、直系尊属・卑属(父母、子、祖父母、孫)の戸籍謄抄本の請求には必要ありません。
  • 大山崎町の戸籍で関係性がわからない場合は、関係性がわかる証明(他の市区町村の戸籍等)をお持ちください。(郵送による請求の場合は、コピーを同封してください。)
  • 委任状の様式は、近隣の市町村役場等で入手して、流用していただいても差し支えありません。
  • 委任状の様式を印刷できない場合は、委任する内容(委任者・委任事項・代理人)を便箋等に記入していただいたものでも差し支えありません。

【様式ダウンロード】

 

この記事に関するお問い合わせ先

税住民課 住民係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)957-4161
お問い合わせはこちらから

更新日:2022年01月07日