離婚届

離婚されたら、離婚届

【提出期間】

  • 調停離婚のとき・調停成立から10日以内
  • 審判、裁判離婚のとき・確定の日から10日以内

【届出人】

  • 協議離婚のとき・夫と妻
  • 調停、審判、裁判離婚のとき・申立人

【届出地】

  • 夫婦の本籍地または届出人の所在地の市区町村役場

【必要なもの】

  • 離婚届書
  • 戸籍謄本(本籍地が大山崎町以外の人)
  • 調停調書の謄本
  • 審判・判決の謄本・確定証明書
  • 届出人の印かん
  • 届出人の本人確認ができる書類(運転免許証・パスポート・健康保険証等)

【その他】

  • 離婚後も婚姻中の氏を称する場合は、その旨の届出が必要です。
    (離婚届と同時または離婚の日から3ヶ月以内)

【注意事項】

  • 虚偽の届出を防止するため、婚姻届・協議離婚届・養子縁組届・協議離縁届・認知届の5届については、本人確認を実施しています。
    届出の際、窓口において、運転免許証やパスポート等写真付の公的機関発行の証明書等を提示してください。
    なお、証明書等をお持ちでない方でも届出はできますが、後日、文書で確認をさせていただきます。
この記事に関するお問い合わせ先

税住民課 住民係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)957-4161
お問い合わせはこちらから

更新日:2017年03月06日