天王山ハイキング道の「ひょうたん掛け処」を一時的に撤去しています

 

令和2年1月24日に、天王山ハイキング道の旗立松展望台付近に設置しておりました「ひょうたん掛け処」について、老朽化が進んでいたため、一時的に撤去を行いました。

再設置に向け取り急ぎ作業をすすめていますので、いましばらくお待ちくださいますようお願いします。

 

※「ひょうたん掛け処」とは?

1582年におこった山崎合戦の時、秀吉が味方の士気を高めるため、老松の樹上高く「千成瓢箪」の旗印を掲げ、戦局に大きな影響を与え、勝利を収めたといわれています。

その瓢箪の旗印にちなみ、秀吉の勝ち運にあやかって作製した「木製ひょうたん」(町内の所定の事業所で購入いただけます)にさまざまな勝負の願いを書き、「ひょうたん掛け処」に掲げられるよう設置したものです。

この記事に関するお問い合わせ先

政策総務課 企画観光係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)957-1101
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年02月10日