住民基本台帳カード

住民基本台帳カード(住基カード)は、申請により市区町村から交付していました。(マイナンバー制度の開始に伴い、住基カードの交付は平成27年12月末で終了しましたが、有効期間内は使用できます)

カード内に記録されている住民票コードにより、住基ネットでの本人確認に利用できます。

(住民票の写しの広域交付、転入転出手続きの簡素化、法令で住基ネットの利用を認められた事務での本人確認に活用) なお、個人番号カードを取得される場合は、住基カードと引き替えとなり両方を持つことはできません。

このような場合には届出を

  • 転居などで、カード表面記載事項に変更があったときは「表面記載事項変更届」
  • 暗証番号を忘れてしまったら「暗証番号再設定申請書」
  • 一時的に使用停止(亡失の恐れ等)していたカードを再度使用することになったとき「一時停止解除申請書」
  • カードを使用しなくなったときは「返納申請書」
  • 住民票コード番号を変更したいときは「住民票コード変更請求書」

各申請書や届出の様式は、下記よりダウンロードしてください

添付ファイル

添付ファイル

添付ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

税住民課 住民係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)957-4161
お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年03月25日