白味才西古墳・現地公開資料のご案内

白味才西古墳・現地公開資料をご希望の方はこちらから

大山崎町教育委員会では、平成24年2月13日から5月下旬まで、字大山崎小字白味才地内において、白味才遺跡の発掘調査を実施しました。この調査では、横穴式石室の埋葬施設を有する古墳を検出いたしました。古墳は、飛鳥時代に当たる7世紀中頃(約1350年前)に築造されたもので、一辺約12メートルの規模を有する方墳だと想定されます。横穴式石室は、全長約5.7メートルの規模を有し、この時期のものでは、比較的規模が大きなものです。この古墳は、大山崎一帯を治めた有力者の墓だと想定されます。

現地公開の様子です。

現地公開の様子です。

横穴式石室の全景

横穴式石室の全景

側壁の石材構築状況

側壁の石材構築状況

現地の地図です。

現地の地図です。

平成24年5月19日に配布した資料です。こちらからダウンロードしていただけます。どうぞご利用ください。

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習課 文化芸術係

〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)956-0131
お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年03月08日